お問い合わせはこちら

東京 ☎03-3259-1511 メールでご相談>

大阪 ☎06-6292-1511 メールでご相談>




大自然と笑顔の国、バヌアツ共和国。


バヌアツの見所は、タンナ島はバヌアツでは一番見どころの多い島です。活火山の火口を見下ろせるヤスール 火山、収穫を祈るカスタムダンスを披露してくれるカスタムビレッジなど、おすすめの観光スポットが いっぱいです。サント島はバヌアツ最大の島。島の中心地はルーガンビルで、第二次世界大戦終了時まで最前線の防衛基地として栄えていました。島の半分は未だ未開の ジャングルで、西洋文化を全く受けずに生活している原住民達が住んでいます。手つかずの大自然のほか、ここは世界中でも有数のダイビングスポットとして有名です。サント島でのわき水で出来た不思議なほどに青い池。ブルーホールを巡りとバヌアツ屈指の美しさを誇る、シャンパンビーチにご案内します。 バヌアツの首都ポートビラのあるエファテ島はバヌアツで最初に開けた美しい港町。観光やアクティビティ、ビジネスの情報の中心的な役割を担っていて、リゾート地でもあります。

エファテ島ページトップへ>

エファテ島
Efate
バヌアツの玄関口ポートビラに滞在して
リゾートバカンスを!

バヌアツの首都ポートヴィラがあるのがエファテ島。国際空港や港があるバヌアツの玄関口となっています。タンナ島やサント島などの離島を訪れるのもおすすめですが、ポートビラにもクルージング、乗馬、バギー、エコツアー、サンセットツアー、とアクティビティの種類は盛り沢山。島内には素敵なリゾートホテルも年々増えているので、ゆっくりと過ごすのも良いでしょう。また、実は意外とグルメな街で日本人の口に合うレストランもたくさんあります。特にオススメなのがバヌアツビーフ。オーストラリアからわざわざ買い付けに来る人がいる程でとても美味しいので是非ご賞味ください!


エスピリッツサント島ページトップへ>

エスピリッツサント島
Espiritu
Santo
まるでサファイアのようなブルーホール
に白砂のシャンパンビーチ!

サント島には6つものブルーホールがあります。その中でも特に有名なのがリリ・ブルーホール。川の下流からカヌーを漕いで行くと、生い茂るジャングルの中からサファイアのような青さを放つブルーホールが現れます。この青さには吸い込まれそうになります。ここでのターザンジャンプやシュノーケルは最高です。また、世界的にダイビングのメッカとして有名なシャンパンビーチは南太平洋随一の青さを誇ります。その名の由来は海底から湧き出す真水が海水混ざる時に光に反射してシャンパンのように見えるためだとか。シュノーケルをすると、魚の群れやカラフルな魚をたくさん見ることができます。真っ白に広がる砂浜を裸足で駆け出してみましょう。


タンナ島ページトップへ>

タンナ
Tanna
地球の威力を間近で感じ、原住民の
生活を垣間見ることができる島

タンナ島はポートヴィラから国内線で約1時間のところにあります。ここには手つかずの美しい自然とユニークな風習が残っており、今もなお独自の文化が大切に守られています。ここでの見所は世界で一番火口の近くから噴火の様子が見ることができることで有名なヤスール火山。真っ赤な溶岩が吹き上がってくる瞬間を爆発音と共に見ることができます。また、もう一つの見所は原住民の人たちの生活を見ることができるカスタムビレッジ。電気もない場所で暮らしている原住民の人たちの生活を覗くことができます。この島の人たちはいつも助け合い、幸せそうに暮らしています。一度訪れると不思議とあなたも幸せな気持ちになれるでしょう。


ペンテコスト島ページトップへ>

ペンテコスト島
Pentecost
バンジージャンプ発祥の地としても
知られる、自然豊かな「楽園」

ポートビラから日帰りのツアーで行けるペンテコスト島はバンジージャンプ発祥の地として有名です。バンジージャンプの元となるこの島のランドダイビングは、収穫祭に若者の勇気を試す命がけのジャンプとして行われてきました。現在でも年に1度このお祭りが開催され、若者達が挑戦しています。お祭りでは自然に恵まれて育った島民みんなが集まり飲んだり歌ったりとても賑やか。『楽園』とはこういう事をいうのだと自然に肌で感じることが出来ます。この島にはまだ観光客が宿泊出来る様な施設がほとんどなく、日帰りで訪れるのが一般的ですが、将来気軽に訪れる様になってほしい『楽園』です。